JOHN JOHN SIGNATURE FINS MEDIUM

FUTURES FIN TECHFLEX : JOHN JOHN SIGNATURE FINS MEDIUM フューチャーフィン テクフレックス:ジョン‧ジョン‧フローレンス シグネーチャーフィン ミディアム NEW COLOR!! 若手実力No,1サーファー「ジョンジョンフローレンス」がデザイン&監修したスペシャルなフィン。 広めのベースと細いテップはドライブ性とトップアクションでのリリース、そしてコントロール性能を高めます。 フューチャーフィンの最新マテリアル”TECH FLEX”は、コアに軽量なハニカムコアを採用しサイドにカーボンを巻くことで弓を放つような伸びのあるターンを実現させてくれる。 素材:カーボン、ハニカムコア、ファイバーグラス、レジン Size:Mサイズ:Height:11.58 cm Base:11.30 cm 適正体重:60kg〜80kg インサイドフォイル:フラット 本体価格:15,800円+税 送料無料(北海道、九州、離島別途) 代引き手数料無料

SEX WAX Pullover Hooded

SEX WAX Pullover Hooded セックスワックス プルオーバー フード クラッシックロゴ”Pin Stripe”をプリントしたスウェットパーカーです。 sexwax_pullover_back 裏起毛を施したプレミアムソフトヘビーウエイト10oz生地を使用した重厚な作りです。 フロントの胸部に施されたSEX WAXの刺繍がポイント。 春秋は1枚で、冬はベストやジャケットとの重ね着でスタイリッシュに! sexwax_pullover フィット:リラックスフィット 素材:コットン80%、ポリエステル20% カラー:NAVY、BLACK サイズ:M、L、XL サイズ目安 Mサイズ/肩幅58cm、着丈69cm、身幅56cm、袖丈64.5cm Lサイズ/肩幅63cm、着丈75cm、身幅61cm、袖丈67cm XLサイズ/肩幅69cm、着丈77cm、身幅66cm、袖丈68cm 本体価格:9,800円+税 送料無料(北海道、九州、離島別途) 代引き手数料無料

たまに乗れそう!

撮影時間AM6時30分天候 風向曇り   北東の風   微弱のサイドオンショアコンディション面はヨレてボヨつく   モモ 〜 コシ たまに ハラサーファー2名状況割れづらく、ミドルからヨレてボヨついて厚くつながるかダラダラ。ショルダーはつながりつかまりやすいか張りづらいですが、たまに少し乗れます。概況、予測昨日からのウネリは続いています。今後もウネリは続きそうなので、少し潮が引いた方が良さそうです。

カスタマーズボイス

surf shop reaLには、レトロツインフィンを楽しむサーファーがたくさん集っています。そんな彼らからツインフィンの魅力、楽しみ方を熱く語って頂きました。 これからツインフィンに乗ってみたいと考え中の方やツインフィンに興味のある方は参考にしてください。レトロツインフィンは、あなたのサーフスタイルに新たな楽しみ方の扉を開いてくれる事でしょう!!

retro twin fin 体験レポート by MR.BOBB

40代 ホームポイント: 入田浜 サーフィン歴: 25年 ヘルニア暦: 4年目 職業: fish(魚屋)←これ本当! レトロツインボードデーター : 5’4” × 20 1/4 × 2 1/3 Mr.Bobbボス(直人プロ)の「ツインフィン乗ってみる?」の一言から始まったfishloverなsurfing life。一番最初が5’11”(ちなみにこれは人気のLOG CLASSICのプロトタイプ)。164、62の僕には少し大きい。でもスモールウェイブではとてもファン!!雑誌やDVD、そしてボスのアドバイスもあって、次のボードは5’6”。5’11”から5’6”にした事で、動きが軽くなり、しかも良い意味で重みとボリュームがあって、この軽さと浮力を上手く利用すると、ボードが「前へ!前へ!」と押し出されるような加速感。まさにグライド!!そして次は・・・。で、結構悩んだ。流れ的には薄くしてとか、細くして・・・とか。いや!それじゃ気がついたらスラスターになってしまう・・・。それで自分なりにフィッシュボードの歴史をたどってみると、どうやらニーボーダーがフィッシュの原形なるもので、あまりの波のよさにスタンディングしたとか・・・。「ヘェ~。ニーボードねぇ・・・。オーッ?ニーボード?」って事はまだまだ短く出来るって事??って。それでその話をボスや、入田ビーチのスタイルマスターY兄貴にしてみると、「アリでしょー!GOでしょー!」って。 そして長さは5’4”。ついに5’4”とのご対面!!5’6”よりシャープなアウトライン。相変わらずうっとりするbeautifulなfish tail。そして何より立ってないソフトなエッジに秘密があった。(これについては後ほど)初航海のコンディションは腰腹たまに胸サイズで、途中張らない部分もあるけどまあまあの波。パドルを始めると思ったより短い感じがしない。とりあえずミドルサイズを数本ライド。短くなった事で少し不安があったテイクオフは思ったより早い!!レールが短いので合わせるのに少し戸惑うけど、そこからは「キュン!キュン!」って小気味良い加速感がとても気持ちイイ!そしてインサイドセクションでフィッシュ特有のローラーコースターへ。アプローチに入るターンがとてもスムーズで良く伸びる。当然フィニッシュは最高に気持ちイイ!!何本かライドしてみると、途中平らになってしまうセクションがいくつか・・・。フィッシュでボードを叩いてしのぐのはナンセンス。そこでこのボードの秘密兵器、ソフトエッジ!まるでねじを緩めたスケートボードみたいにまったく引っかからずに、「スルスルスル」って抜けて行く。スゲェー!!まさにマジックボード!!いや、マジックボードのその上って何て言うんだ??まだまだ秘密が隠されてそうでこれからがすごく楽しみ!と共に、まだ短く出来る・・・。なんて構想が・・・。 『ツインフィンフィッシュだと波のサイズがあがるとキビシイ?』あなたがよほどのストームライダーでない限りはNO!僕なんかストームライダーならぬ高気圧ガール(山下達郎)でなくて、高気圧オヤジ。チェックするのはまず天気(笑)テイクオフが早いので、波の斜面がキツくなる前に乗れちゃったりするのでかえって安全かも。もちろんコンディションにもよりますが・・・。 『ターンで抜けてしまったりスリップしたりタテの動きはムリ?』あなたがDVD見過ぎなターンやタテのアプローチを試みない限りはNO!タテの動きの能力を持っているなら問題ありません。僕なんかタテの動きというソフトはインストールされてないので、もっぱらハイラインをリラックスして駆け抜けるのが大好きです。センターフィンがないので、両サイドのキールフィンの間から大量の水が抜けて行く感じでワープ空間に突入。僕にとってセンターフィンは抵抗であって必要ないんです。ツインフィンフィッシュはルース感とグライド感をとことん楽しむボードです。 「fish(魚)は刺身でも良し、焼いても良し、煮ても良し。でも一番良いのは波に乗る事!!」

山下さんのボンザボトム!

ボンザボトムのボードをオーダーした山下さんのボードをご紹介します! ボンザボトムとは? 1970年にカリフォルニア:オックスナード出身のマルコム&ダンカン:キャンベルブラザースによって考案されたボトムデザイン。シングルフィン&4本の小さなサイドフィンとボトムに施されたテール部の深いダブルコンケーブのコンビネーションによって形成されたデザイン。1980年代パットローソンとキャンベルブラザースがボンザボトムとトライフィンを組み合わせたモデルをリリースして一世を風靡する。現在もレトロスタイルを好むサーファーやボードデザインに興味のある感度の高いサーファーから支持を受けている。 山下さんからの感想です! 「センターフィンが長いため、板が跳ねた時の横ブレがないのが良いです。 板の動きも軽いです。 板幅・板厚もあり、テイクオフは早いです。 テイクオフ率は以前より1.5倍ぐらい上がったように思えます。 何よりも、波に乗るというより、波の上を滑っているという感覚が良いです。 先週土曜日に入田で肩サイズに何本か乗りましたが、乗り心地は最高でした。 難があるとすれば、インサイドに行くのが怖いです。 インサイドでセンターフィンが砂に刺さる時がありました。 もし岩や大きな石があったらなんて考えるとゾッとしました。 当面は砂浜限定で乗りたいと思います。 良い板を作っていただき、ありがとうございます!」